お知らせ

新商品鶴屋八幡の萩餅

更新日:2017年08月18日
鶴屋八幡の萩餅

「萩の餅」あるいは、「萩の花」は、女房詞で、小豆の粒が、萩の花が咲き乱れる様に似ているところからの銘々と言われています。
お彼岸に食べる風習は、小豆の赤い色が、邪気を祓う色と言われてきたことによるものです。鶴屋八幡の萩餅は、中が、道明寺の餅種で、こし餡とつぶ餡の2種類がございます。
販売は、お彼岸の中日前後(9月20~26日)の限定販売となります。
詳しくは、生菓子取扱い店舗にお問い合わせ願います。
尚、関東地区では、「おはぎ」として販売しております

取扱店舗

新商品10月4日は仲秋の名月。「月見用干菓子」「月見餅」を販売いたします。

更新日:2017年08月18日

●「月見用干菓子」詰め合わせ…1,620円
●月見餅(1個)…249円(10月3日4日の2日間限定の販売です。)
※お干菓子と生菓子は、発送出来ませんので、取り扱い店にお問い合わせくださいませ。

10月4日は仲秋の名月。「月見用干菓子」「月見餅」を販売いたします。 10月4日は仲秋の名月。「月見用干菓子」「月見餅」を販売いたします。

取扱店舗

新商品『一口塩羊羹』を販売いたします。

更新日:2017年5月24日
『一口塩羊羹』を販売いたします。<

夏場に向けて新発売いたしました『一口塩羊羹』は、高知県室戸岬沖の海洋深層水塩を使って羊羹の旨味を引き出し、これからの季節に召し上がっていただけるよう謹製いたしました。
3時のおやつに、ご旅行のおともにご利用ください。

オンラインショップ

新商品塩入り『百楽』

更新日:2017年5月16日
塩入り『百楽』

この塩入り百楽は、高知県室戸岬沖の海洋深層水を汲み上げ濃縮後、釜で炊き上げた無添加の自然ミネラル塩を使用しています。
従来の百楽の美味しさに海洋深層塩を加え、ほのかな塩味と、まろやかな旨味を引き出し、初夏から夏場にお召し上がりいただけるよう心を込めてお作り致しました。

オンラインショップ
このページの先頭へ